レンボンガン島 シュノーケリングツアー <英語ガイド/ホテル送迎/ランチ>

概要

バリ島周辺で「最高のシュノーケリング・ポイント」と名高いレンボンガン島とペニダ島。半日間のシュノーケリングツアーを予約して、カラフルな熱帯魚やサンゴの世界をのぞいてみませんか?もちろん初心者も大歓迎。現地インストラクターも付くので、安心してバリの海を楽しめます。運が良ければ、マンタに出会えるかも? シュノーケルのツアーで、バリの素敵な思い出を作りましょう!

ハイライト

  • 【美しいサンゴ礁】バリ本島からレンボンガン島とペニダ島に渡り、サンゴ礁の美しい3つのポイントでシュノーケルを楽しむ!
  • 【魚と一緒に泳ごう】カラフルな魚たちと仲よくふれあう!
  • 【ビーチでランチ】ワルンパラダイスのビーチでランチを満喫!
  • 【送迎付き】バリ島内(レンボンガン島内)のホテルから往復送迎、高速ボードでの移動費込!
  • 【特別な持ち物は不要】ライフジャケット・シュノーケリング用具は無料レンタル可能!

キーワード

注意事項

- 泳ぎに自信がない、まったく泳げないという方でもご安心ください。ライフジャケットを着用し、インストラクターの指導を受ければ、安全に、快適に、シュノーケルを楽しめます! - 水中カメラマンによる写真撮影をご希望の方は、予約の際、オプション項目から「水中写真希望(CDを含む)」を選択してください。 撮影画像はCDに焼いてお渡しします。持参いただければ、USBメモリへのコピーも可能です。 - 泳ぎが得意でない方のためにライフジャケットもご用意しております。 - 当ツアーには英語ガイドが同行いたします。場合によっては日本語ガイドの付き添いもございますが、通常ツアー中のご案内は英語となりますことをご了承ください。

詳細

バリ島に行くなら… レンボンガン島とペニダ島周辺の海は、地球上でもっとも色とりどりのサンゴ礁が広がるところ。シュノーケリングにぜひ訪れたいスポットです。 タテジマキンチャクダイ、ブダイ、ウツボ、ウミガメ…手つかずのサンゴ礁と温かい水は、様々な魚の棲み家。マンタが見られるポイントさえあります。専門家が行った最近の調査では、周辺の海で確認された魚は何と250種類以上! 今回ご紹介する日帰りプランは、インストラクター付き。ライフジャケットを含む器材一式を手配します。水がちょっと苦手という方でも、浮力を確保する工夫さえすれば大丈夫。また子供からお年寄りまで、どなたでも安全にシュノーケルが楽しめるポイントへご案内します。 そのうち何カ所かをご紹介すると… 1. クリスタル・ベイ 透明度の高さで有名なポイントです。 天気のいい日には40メートル先まで視界良好。生き生きと咲き乱れるサンゴに、大小様々な熱帯魚が何百と群がる姿は壮観です。 2.マンタポイント マンタに遭遇できるマンタポイントへのボートでの航海は、ヌサペニダ島沿のそびえ立つ崖の迫力や海の絶景を堪能できるので、シュノーケリングと同じぐらい楽しんでいただけます。 プランクトンが豊富な海域では、一年を通してマンタが生息できるため、7匹、時には8匹ものマンタに出逢うことができます。マンタとのシュノーケリングは忘れられない旅の思い出になること間違いなし! 3.トヤ・パケ/ガマット・ベイ シュノーケリングをするエリア一帯はバリ島で最も澄んだ水で、非常に穏やかな水の流れになっています。たくさんの魚と広大なサンゴ礁の庭園、大きな海綿、ヌードブランチ、ウミウシ、シャコ、コヤス貝、掃除魚とウツボを見ることができます。カラフルなキンギョハナダイの群れがサンゴを覆い、優雅に泳ぐたくさんの海の世界の生き物たちに出会うことができます。時折現れる大きな(ツマグロ/ネムリブカ/オグロメジロザメ)、バラクーダ、にも出会えるかもしれません! 今回のプランでは、パラダイスビーチで海辺の景色を楽しみながらの、おいしい特別ランチもご用意します。 海を満喫できる1日プランに参加してみませんか?

選択したプラン