北海道 知床 神の子池ナイトフォトツアー<送迎付き>

概要

知床清里町にある夜の神の子池にライトを当てると、夜の神の子池真っ暗なんです。そこにスポットライトを当てると幻想的な青い神の子池が浮かび上がります。 天気が良ければ「星空×神の子池」の幻想的な写真も撮れます。

ハイライト

  • 各施設からの送迎付きです。
  • 天気が良ければ星空と神の子池をバックに写真撮影ができます。
  • ライトを当てると幻想的な景色が見られます。

キーワード

注意事項

- 2名様よりご予約可能です。 - 荒天ならびにヒグマの出没などにより、中止になる場合がございます。 - ヒグマの誘引を防ぐため、お飲み物はお茶か水をご持参ください。 - 基本送迎場所は、清里町各施設・各宿泊施設です。送迎ご希望の場合は、ご希望される場所を予約の際にお知らせください。 - 飲酒されてのご参加はできません。

詳細

車のそばで行動しますが、野生動物が多く生息している森なので動物達に対して配慮し、なによりお客様の安全にも配慮して催行致します。 【神の子池】 摩周湖からの地下水が湧き出ている山の奥にある池で、摩周湖(カムイトー=神の湖)の伏流水からできているという言い伝えから「神の子」池と呼ばれています。 摩周湖が他の湖と大きく違うのは、湖に流れ込む川も流れ出す川も無いことです。春に摩周湖にたくさんの雪解け水が流れ込む時期になっても水位が変わらないのは、 湖の周辺に神の子池などの伏流水を湧き出させているからです。 神の子池の伏流水は1日約12,000トンも湧き出しています。周囲220m、水深5mの小さな池で、 水が澄んでいるので底までくっきりと見えます。 水温が年間通して摂氏8度と低く、倒木が青い水の中に腐らずに化石のように沈んでいます。その隙間を朱色の斑点を持つオショロコマが泳ぐ景観は何ともいえない不思議な美しさです。

選択したプラン