ルアンパバーン発 托鉢体験+パクオー洞窟+クアンシー滝+モン族村 1日観光ツアー<ランチ/日本語ガイド>

概要

ラオス・ルアンパバーンの人気観光地を巡る1日観光ツアーです。今やルアンババ―ンの風物詩となっている早朝の托鉢体験では日本語ガイドが托鉢の仕方や僧侶の生活について詳しく説明します。バクオ―洞窟は、4000体以上の仏像が所狭しと置かれており、仏教マニアには大人気のスポット。サンコン村は、織物と紙すきで有名な村で工房やショップが点在。そして流れ落ちる水が非常に美しいことで知られているクアンシ―滝では、憩いのひと時をお過ごし頂きます。その後、手工芸品を作っているモン族の村に寄ります。

ハイライト

  • ルアンパバーン名物の托鉢体験へご案内。
  • 人気スポットのパクオー洞窟は4000体以上の仏像を鑑賞。
  • パクオー洞窟へはメコン川をクルージング。
  • ラオスの大自然を感じられるクアンシーの滝を満喫!
  • ラオス料理の昼食付き。

キーワード

注意事項

- ツアー代金には入場料が含まれておりませんので、現地にてお支払い下さい。 【入場料】 - パクオー洞窟:3 USD - クアンシーの滝:3 USD ※上記料金は現地の両替レートにより変動する場合がございます。 ※入場料は予告なく変更になる場合がございます。 - 料理の内容は予告なく変更する場合があります。 - ラオスは日差しが強いので、外に出る際は日焼け止め、帽子をかぶることをおすすめします。 - 観光で汗をかくことが予想されますので、快適な観光にするためミニタオルをご持参ください。 - 観光では寺院に入ります。神聖な場所ですので、肌の露出が多い服などは避けてください。

詳細

【ツアーの流れ】 05:30 ホテルへお迎え 06:00 托鉢体験&朝市見学 毎朝、日の出とともに街を歩くお坊さんたちに住民が食べ物を差し入れする「托鉢」を体験します。ルアンパバーンならではの文化をお楽しみください! 07:00 ホテルへ戻り朝食 08:00 ボートにてサンハイ村へ ラオス焼酎「ラオ・ラーオ」造りが有名な村を訪問。実際に製造している工程を見たり、試飲もできます。お酒好きの方には嬉しい場所です! 10:00 パクオー洞窟観光 16世紀にセタティラート王により発見されたといわれており、洞窟内には人々が運び込んだ4,000体以上の仏像が安置されています。一度に見れる仏像の多さは仏像ファンにはたまらない場所です! 11:45 ラオス料理のランチ <メニュー例> - 豆腐スープ - ルアンパバーンソーセージ - チキンとカシューナッツ炒め - 野菜と麺炒め - ご飯 - コーヒーまたはお茶 - デザートまたは季節の果物 ※上記は2~3名様のセットメニューです。 ※1名様利用時は内容が異なります。(おかず3品、ご飯、コーヒーまたはお茶、デザートまたは季節の果物) ※季節・レストランにより内容が変更になる場合がございます。 ※当日の状況により相席でのご案内となる可能性がございます。 12:45 サンコン村観光 織物と紙すきで有名な村。工房やショップが点在しており、お土産を購入するには最適です! 14:30 車でクアンシーの滝へ 15:20 クアンシーの滝 ライステラスのように段々になっている滝の風景は自然とは思えないほどの美しさです。橋の上から見るもよし、滝の上から見るもよし、休憩しながら見るもよし!白とエメラルドグリーンに輝く滝をさまざまな角度からお楽しみください。遊泳エリアの中では滝の上がおすすめです。ルアンパバーンのアクティビティとしても人気のスポット。入口から滝に行く途中にはツキノワグマの保護センターがあり、間近で見るチャンスもあります。 ※8月~10月は遊泳不可です(水量により条件が変わる場合があります)。 16:30 モン族の村を観光 タイの少数民族であるモン族。彼らの暮らしぶりや独特な民族衣装に触れることができます。高い技術が施された繊細な刺繍の入った手芸品は、女性に大人気のお土産品です。色鮮やかな刺繍が施されたかわいい伝統衣装に魅了されてしまいます。 17:30 ホテルへお送り

選択したプラン