ラオス ルアンパバーン発 クアンシー滝+モン族の村 半日ツアー<日本語ガイド>

概要

クアンシー滝はルアンパバーン郊外のエメラルドグリーンに輝く美しい滝です。滝のふもとにはツキノワグマの保護センターもあり、棚田状の泉では遊泳も可能。マイナスイオンを浴びてリラックスできるので、観光客からも地元の人からも愛されるルアンパバーンきっての人気スポットです。また、モン族の村も立ち寄り、周辺に住む人々の暮らしを学ぶこともできる半日ツアーです。

ハイライト

  • 半日でラオスの大自然を満喫!
  • 少数民族モン族の村に立ち寄り。
  • お手軽に観光出来る半日プラン。
  • 安心の日本語ガイドがご案内!

キーワード

注意事項

- 入場料はツアー代金に含まれておりません。 - ラオスは日差しが強いので、外に出る際は日焼け止め、帽子をかぶることをおすすめします。 - 観光で汗をかくことが予想されますので、快適な観光にするためミニタオルをご持参ください。

詳細

【ツアーの流れ】 08:30 ホテルへお迎え 09:10 クアンシー滝 ライステラスのように段々になっている滝の風景は自然とは思えないほどの美しさです。橋の上から見るもよし、滝の上から見るもよし、休憩しながら見るもよし!白とエメラルドグリーンに輝く滝をさまざまな角度からお楽しみください。遊泳エリアの中では滝の上がおすすめです。ルアンパバーンのアクティビティとしても人気のスポット。入口から滝に行く途中にはツキノワグマの保護センターがあり、間近で見るチャンスもあります。 ※8月~10月は遊泳不可です(水量により条件が変わる場合があります)。 10:30 クアンシー滝出発 11:00 モン族の村訪問 タイの少数民族であるモン族。彼らの暮らしぶりや独特な民族衣装に触れることができます。高い技術が施された繊細な刺繍の入った手芸品は、女性に大人気のお土産品です。色鮮やかな刺繍が施されたかわいい伝統衣装に魅了されてしまいます。 11:45 ホテルへお送り

選択したプラン