【釜山発】慶州 世界遺産巡りツアー(仏国寺・石窟庵・慶州歴史遺跡・良洞村)<ランチ/往復送迎/日本語ガイド>

概要

3つの世界遺産を巡る1日観光ツアー。新羅千年の歴史を肌で感じられる観光スポットの中、慶州地域の3つの世界文化遺産である「仏国寺」「石窟庵」「慶州歴史遺跡地区・良洞村」を巡ります。また、慶州歴史遺跡地区にある広大な敷地の古墳公園「大陵苑(天馬塚)」や東洋最古の天文台「瞻星台」も訪ねます。お昼には慶州の名物である「サンパッ」をご堪能頂き、慶州名物「皇南パン」のお店にも立ち寄ります。

ハイライト

  • 【仏国寺】韓国の代表的寺院!世界文化遺産に指定された新羅時代の名刹。
  • 【石窟庵】最古の傑作品!新羅時代の仏教芸術として評価される仏像。
  • 【良洞村】韓国の歴史村の中でも血縁集団で形成された代表的な氏族村。
  • 【慶州歴史遺跡地区】古墳公園の「大陵苑(天馬塚)」や東洋最古の天文台「瞻星台」を訪問。
  • 【慶州名物】お土産に最適の「皇南パン」にも立ち寄り!

キーワード

注意事項

- 徒歩による観光が多いため、歩きやすい靴をお勧めいたします。 - 良洞村の民家は地元の人達が生活する場所のため、民家の中まで入ることが出来ない場合がございます。 - コースの順路は、現地事情により変更になる場合があります。 - ツアーの所要時間は交通事情により若干のずれが生じる場合もあります。 - 天災地変、又はその他の事情によりツアーの変更、又は中止される場合があります。 - 韓国のお盆(秋夕)と旧正月の当日はお休みとなります。

詳細

韓国で歴史を最も近くに感じられる都市「慶州」。日本でも朝鮮半島の「新羅」といったらご存知の方が多い街でしょう。ユネスコ指定の世界10大遺跡都市「慶州」は、都市自体が世界文化遺産公園であり、屋根のない博物館です。 まずは世界遺産に登録された「仏国寺」を訪れます。仏国寺は「新羅時代の仏教文化の核心」と呼ばれ、建物一つで仏教文化の精神を表現しています。 次に、新羅仏教の芸術の最盛期に作られ、建築、幾何学、宗教、そして芸術などが結合された最高の傑作と言われる「石窟庵」を観光します。 その後、慶州世界文化エキスポが開催された「普門リゾート」を車窓から眺め、お昼ご飯には慶州名物の「サンパッ定食」をご堪能頂きます。サンパッ定食とは、様々な野菜でご飯や合わせ味噌、あるいはオカズなどを包んで食べる料理です。 日本の朝日新聞とべ・ヨンジュンさんの本「韓国の美をたどる旅」にも紹介された慶州のスイーツ名物「皇南パン」のお店にも立ち寄ります。 また、慶州歴史遺跡地区にある広大な敷地の古墳公園「大陵苑(天馬塚)」や善徳女王が建てた現存する東洋最古の天文台「瞻星台」も訪ねます。 最後に2010年7月にユネスコ世界遺産に登録された「慶州歴史遺跡地区・良洞村」を観光します。「良洞村」は韓国に残る様々な歴史村の中でも、苗字と本貫(始祖の故郷)をともにする血縁集団で形成された代表的な氏族村です。朝鮮王朝時代に創建された家屋や書堂(私塾)、農耕地だけでなく、儀礼や芸術品なども継承・保存されていることが評価され、2010年に文化遺産に登録されました。

選択したプラン