ソウル発 江原道「江陵(カンヌン)」日帰りツアー <往復送迎・日本語ガイド>

概要

韓国・江原道の「江陵」は多くの文化財が残っているエリアを巡る日帰りツアーです。韓国の住宅建築の中で最も古い建物の烏竹軒や上流階級の家屋、船橋荘の観光。江陵安木コーヒー通りでは、韓国最高レベルのコーヒーを楽しめます。また、ドラマ「トッケビ」やBTSのアルバムジャケットのロケ地となった「注文津海水浴場」も訪ねます。

ハイライト

  • 【江陵安木コーヒー通り】韓国最高レベルのコーヒーを楽しめます。
  • 【月花通り】おしゃれなカフェやオブジェが立ち並んでいます。
  • 【注文津海水浴場】韓国ドラマやBTSのアルバムジャケットのロケ地です。
  • 【烏竹軒】韓国の住宅建築の中で最も古い建物!江陵の代表的な遺跡です。
  • 【船橋荘】典型的な士大夫の上流住宅で、300年の歴史ある伝統家屋です。

キーワード

注意事項

- 徒歩による観光が多いため、歩きやすい靴をお勧めいたします。 - 現地事情によりスケジュールの順序は変わる場合があります。 - 所要時間は交通事情により若干のずれが生じる場合もあります。 - 天災地変、又はその他の事情によりツアーの変更、又は中止される場合があります。 - 韓国のお盆(秋夕)と旧正月の連休期間は交通渋滞のため、ツアー催行ができません。

詳細

多くの文化財が残っている江原道の江陵(カンヌン)を訪れる日帰りツアーです。この地域は日本海とも接しているため、夏には海水浴を楽しむ観光客でも賑わいます。 江陵到着後、まず最初に韓国の住宅建築の中で最も古い建物の一つと言われる「烏竹軒」を訪れます。家の周りに黒竹が多く生えているので烏竹軒(オジュッコン)という名前がついている「烏竹軒」は、朝鮮時代の女流書画家の申師任堂(5万ウォン札の肖像)が暮らした場所で、申師任堂の子息である栗谷・李珥(朝鮮時代の学者・政治家)の生家です。またこの家は栗谷李珥と共に5千ウォン札にも描かれており、韓国人なら誰でも知っている建物でもあります。 その次はこの地域で最も保存状態が良く、品位ある上流階級の家屋「船橋荘」を訪れます。99間の典型的な士大夫の上流住宅で、300年あまりの間、原型が保存されてきた伝統家屋です。この家屋は建物だけでなく、朝鮮時代後期の住居生活や生活用具を研究する際の貴重な資料となっており、見所が沢山あることでも有名です。悦話堂(ヨルファダン)はドラマ「ファン・ジニ」をはじめ、多くの歴史ドラマのロケ地としても使われました。 午前中は朝鮮時代の建物を中心とした観光地を巡り、ランチは町の名物「草堂豆腐」をご堪能頂きます。 午後からは、安木コーヒー通りと月花通り、ドラマ「トッケビ」ロケ地となった注文津海水浴場、そしてBTSのアルバムジャケットのバス停留場を訪ねます。 安木海辺にある「江陵安木コーヒー通り」は韓国中から集まったバリスタによる韓国最高レベルのコーヒーを楽しめるエリアです。海を眺めながらのんびりとコーヒーを頂きましょう。 使われなくなった線路沿いに造成された公園「月花通り」には、おしゃれなカフェやオブジェが立ち並んでおり、地元の人達の憩い場所として人気です。 最後にドラマ「トッケビ」やBTSのアルバムジャケットのロケ地となった「注文津海水浴場」を訪ねます。K-POPや韓国ドラマのファンなら訪れたい人気スポットです!

選択したプラン