ソウル発 世界遺産 安東「河回村」日帰り観光ツアー<往復送迎/日本語ガイド/ランチ>

概要

「韓国の歴史の村」として世界遺産に登録された安東(アンドン)の河回村(ハフェマウル)を巡る日帰り観光ツアーです。河回村の他にも儒学を学ぶ教育機関である屏山書院(ピョンサンソウォン)や柳成龍(リュ・ソンリョン)が壬辰倭乱回顧録「懲毖録(チンビロク)」を記した場所である玉淵精舍。頂上から安東河回村の全体を見渡すことのできる芙蓉臺(プヨンデ)まで足を伸ばします。ランチでは「安東塩サバ」を堪能しましょう。

ハイライト

  • 【安東河回村】韓国で最も韓国らしい美と伝統が息づく村。
  • 【河回別神仮面劇】両班と庶民との関係をコミカルに風刺した仮面劇公演。
  • 【玉淵精舎】柳成龍が回顧録「懲毖録」を記した場所として有名。
  • 【屏山書院】朝鮮時代の代表的な儒教的建築物として世界文化遺産に登録。
  • 【ランチ】河回村を代表するグルメ「安東塩サバ」を堪能。

キーワード

注意事項

- 徒歩による観光が多いため、歩きやすい靴をおすすめいたします。 - 現地事情により、スケジュールの順序が変わる場合があります。 - 交通事情により、所要時間に若干のずれが生じる場合があります。 - 天災地変、又はその他の事情により、ツアーの変更、又は中止される場合があります。 - 韓国のお盆(秋夕)と旧正月の連休期間は交通渋滞のため、ツアー催行ができません。ご了承ください。 【河回別神仮面劇案内】 1月~2月 土・日曜日(14:00~15:00) 3月~12月 水・金・土・日曜日(14:00~15:00) ※河回別神仮面劇が休演の場合は、河回世界仮面博物館へご案内致します。

詳細

2010年に「韓国の歴史の村」として世界遺産に登録された安東(アンドン)の河回村(ハフェマウル)を巡る日帰り1日ツアーです。 安東河回村はソウルから約3時間程の安東市豊川面に位置し、朝鮮時代の住宅樣式と村の形態をそのまま残しているエリアです。現在も豊山柳氏の両班(ヤンバン)の子孫が先祖から受け継いだ家屋を守り暮らしています。また、韓流スター、リュウ・シオンの実家があることでも有名です。 安東に到着後、まずは芙蓉臺(プヨンデ)を訪ねます。絶壁頂上から安東河回村の全体を見渡すことが出来ます。そして、花川書院(ファチョンソウォン)と柳成龍(リュ・ソンリョン)が日本でいう「文禄・慶長の役」である壬辰倭乱の回顧録「懲毖録(チンビロク)」を記した場所である玉淵精舎(オギョンジョンサ)を訪ねます。玉淵精舎はペ・ヨンジュン主演の映画「スキャンダル」のロケ地としても有名です。 お昼には河回村を代表するグルメとして有名な「安東塩サバ」を頂きます。その後は、河回村(ハフェマウル)に入り、村の中をゆっくり観光します。そして、両班と庶民との関係をコミカルに風刺した「河回別神仮面劇」の公演をご覧頂きます。この仮面劇は、韓国の重要無形文化財にも指定されています。 最後に、儒学を学ぶ教育機関である屏山書院(ピョンサンソウォン)を訪ねます。朝鮮時代の代表的な儒教的建築物として世界文化遺産に登録されている書院です。

選択したプラン