アユタヤ サンセット・サイクリングツアー<英語ガイド/ディナー/ホテル送迎(オプション)>

概要

夕方のアユタヤを3~4時間かけて自転車で巡るサイクリング・ツアーです。かつてのタイの首都、ユネスコの世界遺産であるアユタヤ歴史公園とその周辺のナイトマーケットを探索します。ライトアップされる寺院を眺め、地元レストランでタイ料理ディナーを満喫しましょう。

ハイライト

  • フェリーでパーサック川を渡ります。
  • 一部がユネスコ世界遺産に指定されているアユタヤ歴史公園を訪れます。
  • 夜になると美しくライトアップされる歴史的な寺院跡をご覧ください。
  • ナイトマーケットでは、地元のおいしい食べ物を楽しめます!

キーワード

注意事項

- アユタヤの電力網の改修工事のため、ツアー中に一部の寺院がライトアップされない場合があります。 - 古代の寺院を訪問しますので、膝と肩が隠れるような礼儀正しい服装でご参加ください。 - 2名様以上のご参加が必要です。

詳細

夕方のアユタヤを3~4時間かけて巡るサンセット・サイクリングツアーです。かつてのタイの首都、アユタヤ歴史公園のユネスコ保護下にある様々な史跡やその周辺のナイトマーケットを探索しましょう。 日没後は、古都の遺跡や寺院の一部は地上のスポットライトで美しく照らされ、真っ暗な空との美しいコントラストをお楽しみいただけます。1767年にビルマ軍に破壊されるまで、アユタヤの寺院がいかに美しく、タイのアユタヤ王がいかに力を持っていたかを、ガイドの説明を聞きながら想像してみてください。 自転車を選んだあと後は桟橋に移動し、フェリーに乗船してパーサック川を渡ります。川の対岸には、アユタヤで最も有名なローカル・マーケットであるチャオプロム市場があり、そこを自転車で通り抜けます。 その後、チャンカセム宮殿(現在は国立博物館)、旧刑務所、フアローマーケットを経てバンランナイトマーケットに到着します。自転車を置いて、この賑やかなナイトマーケットを散策してみましょう!地元のナイトライフを垣間見たり、洋服や食べ物の屋台を見て回ったり、地元のストリートフードを試してみたり。 日没を過ぎた頃、アユタヤ歴史公園で最も有名な寺院群のひとつである「ワット・プラ・マハータート」へ向かいます。王室の僧院である「ワット・プラ・マハータート」は、かつて仏教僧のトップであるサンガラージャの座を務めていました。 「ワット・ラーチャブーラナ」と「ワット・プララーム」を通過して、自転車ツアーは続きます。いつでも自由に立ち止まって写真を撮って構いません。次に立ち寄る印象的な寺院は、15世紀から16世紀にかけていくつかの段階を経て建設された「ワット・プラ・シーサンペット」です。王宮の敷地内にあり、王室の礼拝堂として使われていました。 ビルマがアユタヤを征服した後、「ワット・プラ・シー・サンペット」は略奪され、ほとんど破壊されてしまいました。残ったのは3人のアユタヤ王の遺灰を納めた3つの「チェディ」(仏塔)だけです。 夕食は地元のレストランに立ち寄り、タイ料理をお楽しみください! 夕食後もアユタヤのサイクリング・ツアーは続きます。橋を渡ってチャオプラヤー川を渡り、遠くにライトアップされた「ワット・チャイワッタナーラーム」の遺跡を眺めながらサイクリングを楽しみましょう。もちろん、数分後にはこの見事な寺院群を近くで鑑賞できます。 「ワット・チャイワッタナーラーム」は、1630年にプラサートトーン王が母を讃えるために建てたものです。カンボジアのアンコール・ワットの影響を受けた建築様式が特徴です。夜になると月明かりに照らされ、この素晴らしい寺院はさらに幻想的に見えます。 ツアー終了前に、アユタヤ最大の涅槃仏である「ルアンポーロカヤスタッタ」に立ち寄り、写真を撮りましょう。 サイクリングの帰り道には、ライトアップされたアユタヤの市柱(ラック・ムアン)も通ります。人々はこの柱を訪れ、お供え物をしたり、幸運や妊娠などを祈ったりします。 オフィスに到着したら、アユタヤのサイクリング・ツアーは終了です!

選択したプラン