ハンガリー ワインの町エゲル観光+エゲルサローク温泉ツアー<ランチ/日本語ガイド>

概要

「エゲル」はブダペストの北東に位置し、高原にある美しい古都です。13世紀後半に建設された「エゲル城」と赤ワインが有名。代表的な赤ワイン「Bikaver(雄牛の血)」と共にランチもお召し上がりいただけます。ハンガリーではブダペストの温泉が有名ですが、「エゲルサローク」と呼ばれる温泉リゾートもあります。湧き出した温泉の成分が白く固まり、雪山のような地形を形作る天然温泉は、印象的な景色をつくりだしています。

ハイライト

  • 13世紀後半に建設された「エゲル城」
  • ハンガリー第2の規模を誇る「大聖堂」があるエゲルの旧市街。
  • 「美女の谷」というブドウ畑に囲まれたワインセラーでランチ!
  • 代表的な赤ワイン「Bikaver(雄牛の血)」と共にランチを満喫。
  • まるで雪山のような天然温泉「エゲルサローク」に入場。

キーワード

詳細

エゲルはブダペストの北東140キロ、高原にある美しい古都です。 13世紀後半に建設された「エゲル城」は、1552年に4万ものトルコ軍に対して、わずか2千人の兵士で守ったという要塞で、時の城主ドボー・イシュトバーンは国民的な英雄となっています。市内には国内第2の規模を誇る「大聖堂」をはじめとする教会が多くあり、オスマン・トルコ時代の高さ40メーターの塔「ミナレット」中央広場なども有名です。エゲルはワインの産地でもあり、「雄牛の血(Bikaver)」という赤ワインが代表的です。 エゲルサロークはエゲルの中心部から西へ約6kmに位置し、湧き出した温泉の成分が白く固まり、雪山のような地形を形作っています。印象的な光景が広がる天然温泉をぜひお楽しみください。

選択したプラン