【釜山発】釜山グルメ「東莱ハルメパジョン」&梵魚寺半日ツアー <往復送迎/日本語ガイド>

概要

釜山の名物「東莱パジョン」と名刹・梵魚寺など、東莱エリア名所を半日で巡ります。韓国の禅刹大本山、独特の仏教建築と自然が美しい「梵魚寺」と由緒正しい昔ながらの在来市場で最も韓国らしく庶民的な雰囲気を満喫できる「東莱市場」を見学します。引続き、釜山の名物、パジョン(ネギチヂミ)の元祖と言われている「東莱ハルメパジョン」を訪れ、本場のチヂミを味わいます。お昼食で海鮮物たっぷりの本場のパジョンをご賞味ください。

ハイライト

  • 【梵魚寺】新羅時代に建てられた釜山を代表する名刹!静かな山道に佇む美しい寺院です。
  • 【東菜パジョン】70年もの伝統を持つ「東莱ハルメパジョン」を頂きます。
  • ★日本語ガイドが帯同するので、安心して観光を楽しめます。
  • ★滞在ホテルからの往復送迎付きの便利なツアーです。

キーワード

注意事項

- 徒歩による観光が多いため、歩きやすい靴をお勧めいたします。 - 東莱パジョンは2名様に1皿が提供されます。 - 東莱パジョン以外、食事を追加する場合はお客様負担となります。 - ツアーの所要時間は交通事情により若干のずれが生じる場合もあります。 - 天災地変、又はその他の事情によりツアーの変更、又は中止される場合があります。 - 韓国のお盆(秋夕)と旧正月の当日はお休みとなります。ご了承ください。 - 歩きやすい服装、靴

詳細

韓国5大寺院の一つと呼ばれる「梵魚寺」と600年以上の長い歴史を持つ「東莱市場」を訪れ、食事には 東莱ハルメパジョン(ねぎのチジミ)を頂くツアーです。 新羅時代に唐へ留学し、戻った義湘大使が創建した華厳宗のお寺「梵魚寺」に訪れます。「梵魚寺」は釜山を代表する名刹で、韓国禅宗の総本山であり、新羅時代の様式を残す三層石塔、釈迦如来が奉安されている大雄殿などの重文級の文化財が多いです。特に、美しい渓谷と自然で有名な金井山の麓にあり、一年を通じて多くの人々が訪ねています。 そして王朝時代から続く由緒ある市場「東莱市場」を観光し、70年もの伝統を持つ「東莱ハルメパジョン」を頂きます。「東菜パジョン」は釜山の特産品であるネギと海鮮物を利用しており、朝鮮時代の末期には王様にも献上されていた由緒ある食べ物です。

利用方法

★ご予約前 - 現地でご予約の際には、すぐにメールを確認できるアドレスをご登録ください。 - 携帯電話会社のキャリアメールアドレス(「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@i.softbank.ne.jp」など)でご登録の場合、メールが正しく受信・表示出来ない可能性がございます。ご予約の際は、携帯でもご確認いただけるキャリアメール以外のメールアドレス(「@yahoo.co.jp」や「@gmail.com」など)をご利用ください。 - メールアドレスの入力ミスが非常に多くなっておりますので、ご予約前にご登録のアドレスをご確認ください。メールアドレスの入力ミスにより当日ご入場できなかった場合の、返金及びキャンセルには対応いたしかねます。 - ご予約前にキャンセルポリシーをご確認ください。 ★ご予約後 - 予約確定後、ツアー催行者であるホストから体験当日のご案内をメッセージでお送りします。メッセージを、ゲストダッシュボードから必ずご確認ください。 ★当日 - 事前にお送りしたご案内に従い、体験をお楽しみください。

選択したプラン