チェンマイ発 チェンライ&ゴールデントライアングル&首長族 1日ツアー

概要

ゴールデントライアングルは、タイ、ラオス、ミャンマーの3カ国が国境を接している地域。以前はアヘンの産地として悪名が高かったのですが、今は危険な雰囲気はなく、周辺の国々の状況が安定してきたこともあり、中国からラオス、ミャンマーを経て、チェンセーンへと通じるコーン川航路も開設されました。タイ北部、ミャンマーとの国境近くで「首長族」と呼ばれる人たちが住んでおり少数民族の村が点在しています。首長族は民族の名前でなく、カレン族などの一部の女性の首を長くしていた為に、そう呼ばれるようになったようです。

ハイライト

  • メーカチャン温泉温泉で休憩。
  • 純白のお寺「ワット・ロンクン」訪問。
  • ミャンマーとの山岳少数民族、ヤオ族・アカ族・カレン首長族の村を見学国境の町、メーサイ訪問。
  • ミャンマーとの国境の町、メーサイ訪問。
  • ゴールデントライアングルへ。

キーワード

注意事項

※お客様の観光のペースや当日の交通状況によりホテル帰着時間は前後する場合がございます。ご了承くださいませ。

詳細

07:00:チェンマイのホテルへお迎えに上がります。 - メーカチャン温泉温泉で休憩 - 純白のお寺「ワット・ロンクン」訪問 - 山岳少数民族、ヤオ族・アカ族の村を見学 - カレン首長族の村を見学 - 昼食 - ミャンマーとの国境の町、メーサイへ。 - ゴールデントライアングルへ - 帰途中に休憩を2回ほど致します。 簡単な食べ物を買うことができます。 21:00:チェンマイへ帰着、ホテルにお送り致します。

選択したプラン