九州国立博物館 Eチケット 福岡県太宰府市

概要

九州国立博物館では、日本と外国との交流や日本文化の海外への影響について学ぶことができます。歴史ある太宰府市に位置しており、古くからの日本を感じられる数多くの素晴らしい展示に加え、様々な歴史をテーマにした期間限定の展示をお楽しみいただけます。

ハイライト

  • 日本に4つある国立博物館の1つで、日本史の理解を深めましょう。
  • アジアの様々な文化のゲームや楽器、工芸品などを体験してみましょう。
  • アジアの視点から日本文化を学ぼう!
  • スーパーハイビジョンシアターで日本の歴史映画を上映!

キーワード

注意事項

1) ご予約が確定すると、「チケット 予約ID: XXX | 九州国立博物館 Eチケット 福岡県太宰府市」または「Your Ticket for Booking ID: XXX | Kyushu National Museum E-Tickets」から始まるメールにて、Eチケットをお送り致します。 2) Eチケットの内容をよくご確認の上、有効期間やその他の条件をご確認ください。 3) 当日、Eチケット(スマートフォンに表示されているもの)を提示して入場できます。 - 多言語音声ガイド(英語・日本語・韓国語・中国語)をご用意しています。 - 文化交流展示室(4F)は無料ですが、3Fの特別展示室は別途料金が必要です。 - 18歳未満(高校生以下)または満70歳以上の方は入場無料ですが、本人確認のために身分証明書の提示をお願いします。 - 障がいのある方と付き添いの方1名は、有効な身分証明書または書類があれば無料でご入場いただけます。 【禁止事項】 - 展示場内での飲食 - 大きな声で話すなど、他の来場者の迷惑になるような行為 - 喫煙 - 特別展示室(3F)、文化交流展示室(4F)ホールでの写真撮影 - 展示会に触れること - 館内へのペットの持ち込み(ただし介助動物は可) - 酩酊状態での来館 - ライターなどの危険物の持ち込み 九州国立博物館には、以下の施設があります。 - エレベーター - トイレ - 車椅子やベビーカーでも利用できる施設 - 車椅子レンタル - おむつ交換所 - 体調不良のお客様のための休憩スペース - レストラン・カフェ - 授乳室

詳細

長い間、世界中から賞賛されてきた日本の文化は豊かで魅力的ですが、その一部は他のアジア社会の影響を受けて形成されてきたことをご存知でしたか?九州国立博物館では、日本の文化交流の歴史、特にアジアとの交流の歴史に焦点を当てています。 九州国立博物館は、日本の4つの国立博物館の中で最も新しい博物館で、2005年に福岡の歴史ある街・太宰府に開館しました。対話型の魅力的な展示やギャラリーで、歴史を楽しく学ぶことができます。 奈良時代から平安時代にかけて、太宰府は日本のアジアへの玄関口であり、重要な外交官事務所が置かれていました。そのため、福岡県は現在でも「日本のアジアの玄関口」として知られています。九州国立博物館は、その歴史にちなんで、アジアの視点から日本文化を理解することをテーマにしています。 収蔵品は、日本の文化を理解することをテーマにしており、4階の本館では、先史時代から江戸時代までの日本の歴史を年表形式で紹介。ここでは、さまざまな歴史的遺物が展示されております。定期的に入れ替えを行いますので、いつ来られても新鮮な展示をご覧いただけます。 また、同じフロアにあるスーパーハイビジョンシアターでは、歴史的な短編映画を超ハイビジョンで上映しています。320インチのワイドスクリーン8Kディスプレイで、日本の歴史や文化を学びながら、世界に誇るシアター体験ができます。 また、1階の「あじっぱ」では、ワークショップや楽器演奏などの体験型ギャラリーや、アジアやヨーロッパの様々な文化を紹介する伝統的なゲームやおもちゃ、工芸品などが展示されており、子供から大人まで楽しめます。アジアの伝統的な衣装を着てみたり、タイミングが合えばワークショップに参加してみてはいかがでしょうか。 さらに、数ヶ月ごとに変わる3階の特別展示室もご覧いただけます(別途料金を博物館でお支払いください) 過去の展示では、三国志、沖ノ島、中国初代皇帝の兵馬俑などが展示されています。

選択したプラン