チームラボ《Floating in the Falling Universe of Flowers》©チームラボ

【公式販売】豊洲「チームラボプラネッツ TOKYO」入場Eチケット予約

チームラボ《Floating in the Falling Universe of Flowers》©チームラボ

概要

東京都豊洲にある「チームラボプラネッツ TOKYO」は、写真をたくさん撮りたい、SNS映えするスポットに行きたいという方におすすめのデジタルミュージアムです。楽天トラベル観光体験で事前にチケットを予約して、チームラボプラネッツを満喫しましょう!

ハイライト

  • ★楽天アカウントでのご予約で、楽天ポイントが貯まる&使える!
  • 【リラックス】自分のペースで作品を巡ることができます!
  • 【水のアート】チームラボならでは!水とイルミネーションの融合をお楽しみください。
  • 【フォトジェニック】SNS映えする写真をたくさん撮ることができます!
  • 【静けさを体感】超巨大な空間作品に心惹かれること間違いなし。

キーワード

注意事項

▶︎ご予約から入場までは簡単2ステップ! <ステップ1> ご予約確定後、Eメールにて、Eチケットをお送り致します。 ※チケットが送信されない場合は、楽天トラベル観光体験のお問い合わせフォームよりご連絡ください。 ※Eチケットはメールにてご確認ください。マイページではご確認いただけません。 楽天トラベル観光体験 お問い合わせフォーム https://experiences-travel.faq.rakuten.net/guest-jp/s/ask <ステップ2> 当日は受付にて、楽天トラベル観光体験より届く予約完了メールの提示と、プリントアウトもしくは携帯画面上に表示したEチケットのQRコードをゲートでスキャンして、ご入場ください。 【チケットについて】 - ご予約をする際に選択されたご希望の体験希望日時のみ体験いただけます。 - チケット予約のキャンセルポリシーは『決済完了後の変更、返金不可』でございます。 - やむを得ない事情により施設が臨時休館となった場合はご予約分の返金をいたします。 - ご本人様確認のため、写真付きの身分証明書のご提示をお願いする場合がございます。なお学割チケットをご予約の場合は、入場時に学生証の提示をお願いする場合がございますので必ずご持参ください。 - 再入場はできません。 【施設について】 - 0~3歳までのお子様は、入場無料です。 - 12歳以下のお子様は、保護者の付き添いが必須となります。 - ベビーカーは、入場前に所定のスペースに置いていただきます。 - 筋肉のけいれんや光の刺激による意識の喪失の経験がある方、あるいは狭い場所、暗い場所、高い場所に対する恐怖症などがある方は、チームラボプラネッツまでお問い合わせ下さい。 - ビデオや写真の撮影が、予告なく行われる可能性があります。 メディアへの露出を控えたい場合は、スタッフにお知らせください。

詳細

豊洲の新しい目玉スポットであるチームラボプラネッツTOKYOは、一言で表現するとすれば「水に入るミュージアム」。展示作品はチームラボの「Body Immersive」のテーマに基づいて創作され、「作品に夢中になりアートと人の境目をぼかす」ということをコンセプトとしています。 チームラボの主要スポンサーであるDMMとの最初のコラボレーションとして2016年に開催され、21万人をも動員するほどお台場で絶大な人気を誇った「DMM.プラネッツ Art by teamLab」。今回ご紹介する豊洲の「チームラボプラネッツTOKYO」は、当時の展示よりも進化され、2018年7月から2023年末までの期間限定で開催されています。 チームラボプラネッツは、静かでゆったりとできる空間が特徴。自然を描写した作品を楽しむことができます! 4つの展覧スペースを含む、超巨大なの体験型展示のセットコースを通れば、迷路に入った気分になれます。ドキドキ&ワクワクが止まりませんよ。 ~作品紹介~ ★空から噴き落ちる、地上に憑依する炎  美術館に足を踏み入れる前に、ドアの外から最新の作品が目に飛び込んできます。炎は光と熱の現象ですが、人はその感覚をあたかも物体のように捉えています。 この作品は、炎を火の粒子の連続体として表現したもので、周囲にいる観客に反応して、炎がゆらゆらと流れていきます。 ★坂の上にある光の滝 チームラボプラネッツに入場した直後は、水が流れ込んだ暗い傾斜した廊下に出ます。展示作品による光景・音・匂い・感覚が、皆様を外界から引き離します! ★憑依する炎 美術館の外にある作品を再現した「Universe of Fire Particles」は、チームラボの管理された環境の中で、より没入感のある体験ができます。暗い空間の中で、まるで生きているかのような炎の表現に没頭することができます。 ★やわらかいブラックホール こちらは、床や壁のあらゆる場所やわらかいクッションが敷き詰められた部屋。歩き回ったり、ジャンプしたり、のんびりしたり。自分の身を任せて遊べますよ。 ★人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング 白乳色の水辺に、無数の鯉が投影されている作品。鯉が人の動きに反応したり、水辺に触れると花を咲かせたり、とチームラボならではの工夫が盛りだくさん! 鏡の壁はこの展示をより広く感じられるようにして、魅惑的な雰囲気を高めてくれることでしょう。 ★意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 - 平面化する3色と曖昧な9色、自由浮遊 様々な色に変化する大きな浮遊球体が、作品スペースに敷き詰められています。人が動けば、色と音が変化して波のように広がります。 ★The Infinite Crystal Universe チームラボの象徴とも言える作品。虹色に点滅するライトが吊るされた空間に入れば、森の中にいる気分に。魅惑的なライトの色で点滅するウェーブ・雰囲気のある音楽・鏡張りの床や壁や天井が、皆様を異世界へご案内します! このクリスタルユニバースは世界中で展示されていてる作品。お台場にあるチームラボボーダレスよりも混雑せずに楽しめるのは、ここチームラボプラネッツの特徴です。 ★Floating in the Falling Universe of Flowers 最後は、ドーム全体に巨大な空飛ぶ花の波が投影された半球空間の作品。鏡の床に映る花が、空を横切るような雰囲気のブースです。バラやひまわりなど無限大に映し出される花々は、人が通ると花びらが散るというアクションが!宇宙空間にいるような体験をすることができますよ。 ※「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」と「Floating in the Falling Universe of Flowers」では、2022年7月1日から7月31日まで期間限定でひまわりが広がる空間に変化します。 2021年10月8日から、敷地内のフードスタンドがリニューアルし、東京・豊洲「チームラボプラネッツ」に、チームラボの新たなアート空間でも食べられる、京都発のヴィーガンラーメン「Vegan Ramen UZU Tokyo」がオープンしました。 チームラボプラネッツにオープンした「Vegan Ramen UZU Tokyo」では、テイクアウト可能なヴィーガンラーメンを、新たに公開する作品空間《虚像反転無分別》や《空と火のためのロングテーブル》でもお楽しみいただけます。  ※作品空間《虚像反転無分別》は、別途入場料が必要です。チームラボプラネッツの入場チケットでは入場できません。  <感染防止策> ■入館事前対策 下記のお客様には、チケット料金を払い戻しの上、ご入館をお断りいたしますので予めご了承ください。 ①下記の症状がある方 発熱、咳、呼吸困難、全⾝倦怠感、咽頭痛、⿐汁・⿐閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充⾎、頭痛、関節・ 筋⾁痛、下痢、嘔気・嘔吐 ②新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した者との濃厚接触がある方 ③同居家族や身近な知人の感染が疑われる方 ④2週間以内に外国から帰国または渡航履歴のある方 ■施設内における感染防止策とお客様へご協力のお願い - 全てのお客様にマスクを着用していただきます。マスク着用を含む「咳エチケット」の励行、手指の洗浄・消毒をお願いいたします。館内各所に消毒液を設置しておりますので、必ずご利用ください。 - すべてのお客様に対して、ご入館前に非接触型体温検知システムによる検温を実施しています。 ※発熱が確認された場合は、チケットを払い戻しの上、入館をお断りいたします。

選択したプラン