コタキナバル発 マングローブ・リバークルーズ+ホタルツアー<日本語ガイド/送迎>

概要

コタキナバル発、ガラマ村周辺のクリアス川のマングローブ林を小型ボートで巡るマングローブ・リバークルーズ。ボルネオ島固有種のテングザルやオオトカゲなどの熱帯雨林に生息する野生動物にも遭遇できるジャングル・クルーズです。夜は幻想的なクリスマスツリーのようなホタル観賞にご案内します。

ハイライト

  • マングローブ林の中で熱帯雨林の野生動物を探しましょう!
  • ボルネオ島固有種のテングザルに遭遇できるリバークルーズ
  • 自然を満喫したい!野生動物に会いたい!という方におすすめ
  • まるで熱帯のクリスマスツリー!夜は神秘的なホテル鑑賞
  • 午後発なので午前中ゆっくりされたい方や予定がある方に最適なツアー

キーワード

注意事項

- 2名様からご予約頂けます。 - 大人1名・子供1名の2名様のみでお申し込みの場合は、子供料金の適用はありません。 - 帰国日の参加はお受けできません。 - 本流のクリアス川へご案内する場合がありますので、予めご了承願います。 - 自然観察のため、動物をご覧いただけない場合もあります。 <下記の方はご参加いただけませんのでご了承ください> - 階段をご自身で上がれない方 - ご自身での階段昇降は無理であるが介助者がご同行いただくことで昇降が可能な方 - 介助者が同行する車椅子をご利用の方

詳細

マレーシア・ボルネオ島のジャングルを満喫できる観光ツアーです。 まずはマングローブのリバークルーズへ。コタキナバルから115km離れたガラマ村周辺のクリアス川を小型ボートでクルーズします。ガラマ村付近の自然の中に生息するボルネオ島固有種の「テングザル」との遭遇率は特に高く、ベッカムザルやカニクイザル、オオトカゲや野鳥などの野生動物にも遭遇でき、まさに「リアルジャングルクルーズ」です! ボルネオ島の熱帯雨林に暮らすテングザルは、長い鼻に大きな太鼓腹が目を引くユニークな容姿のサルです。夕暮れが近づくとテングザルたちは餌を求めて活発に動き出します。木の上でのんびりしているテングザルを探してみましょう。木の実を食べているテングザルを発見できるかもしれません。 ほかにも鳥類や水牛など、いろんな動物に会えることも。運が良ければワニも観察できるかもしれません。大人も子供もどきどきわくわくが止まらず、マングローブ林の中に隠れている動物探しの虜になってしまいます。 夕食は素朴なローカル料理を楽しみましょう。 天気が良ければとてもきれいな夕日を見ることが出来ます! 夜は幻想的でクリスマスツリーのようなホタル観賞にご案内いたします。マレーシアのホタルはとても小さくかわいらしいのが特徴です。神秘的な世界を堪能しましょう。満点の星空に出会えるかは運次第です!

選択したプラン