コタキナバル発 ロッカウィーワイルドライフパーク+市内観光ツアー<日本語ガイド/送迎/ランチ>

概要

マレーシアやボルネオ島にしか生息しない希少動物を見ることができる「ロッカーウィ・ワイルドライフ・パーク」とコタキナバルの市内観光をセットにしたコースです。日本語ガイドと共に、中国寺院や州立モスク、サバ博物館を訪れ、伝統工芸品や歴史、多民族について学びましょう。

ハイライト

  • 動物観察と市内観光が一日でできる観光ツアー!
  • マレーシアやボルネオ島にしか生息しない希少動物を観察
  • 寺院やモスクなど、多民族国家マレーシアの宗教について学びましょう
  • 日本語ガイドが一緒なので安心してご参加いただけます

キーワード

注意事項

- 最小催行人数:2名 - 子供料金:2~11歳 ※0~1歳は無料 ※大人1名、子供1名のみのご参加の場合、子供料金の適用はありません。 - 昼食のメニューは変更になる可能性もございます。 - メンテナンスや動物の健康状態や健康診断などで一部の動物が見れないこともありますのでご了承ください。 - スケジュールは現地事情により変更の場合があります。 - 所要時間はお迎えに行くホテルの軒数などにより変更になります。 <下記の方はご参加いただけませんのでご了承ください> - 階段をご自身で上がれない方 - ご自身での階段昇降は無理であるが介助者がご同行いただくことで昇降が可能な方 - 介助者が同行する車椅子をご利用の方

詳細

日本語ガイドと一緒にコタキナバルで充実した半日を過ごしませんか? ボルネオ島特有の希少動物を見ることができる「ロッカウィ・ワイルドライフ・パーク」とコタキナバル市内観光をセットにした観光ツアーです。半日でサバ州をいろんな面から学びましょう! 「ロッカウィ・ワイルドライフ・パーク」は、100種類以上の動物が飼育される「動物園」と、ボルネオ島ならではの植物を観察できる「熱帯植物園」に分かれています。オランウータンやマレータイガー、アジアゾウ、テングザルなど、マレーシアやボルネオ島にしか生息しない希少動物を見ることができます。出来る限り自然に近い状態を保っているのもこの施設の特徴です。 午後のコタキナバル市内観光では寺院やモスクなど、マレーシアの宗教に触れ、博物館ではサバ州の歴史を学ぶことができます。伝統工芸品や生活様式などの他に民族村にもご案内しますので、たくさんの民族について知ることが出来ます。

選択したプラン