バルセロナ ガウディとアール・ヌーヴォーの半日観光ツアー<スペイン料理ランチ/日本語ガイド>

概要

この半日ツアーでは、バルセロナで最も貴重な美術品や建築物をご覧いただけます。アール・ヌーヴォー(モダニズム)の流れを探り、有名なサグラダ・ファミリア大聖堂をはじめとする天才建築家ガウディの作品を鑑賞しましょう。

ハイライト

  • 伝統的なスペイン料理のランチをお楽しみください。
  • 少人数制ツアーなので、お気軽にお過ごしいただけます。
  • バルセロナで最も象徴的なアール・ヌーヴォーの数々をご覧ください。
  • アール・ヌーヴォーのファサードに隠された秘密を発見します。
  • ガウディの代表作であるサグラダ・ファミリア大聖堂を見学します。

キーワード

注意事項

- 英語または日本語でのご案内が可能です。ご予約の際にご希望の言語をお知らせください。 - ツアーはランチタイムに終了します。ランチ後、ツアー料金に含まれるチケットを利用して、お客様ご自身でサグラダ・ファミリアをご見学いただきます。 - お食事に関するご要望は、ご予約チェックアウト時にお知らせください。 - 天候により、サグラダ・ファミリアの塔への入場が制限される場合があります。 【体験の規約】 ※サグラダ・ファミリアでは、以下の方の塔内エレベーターのご利用をお断りしております。 - 車椅子やベビーカーをご利用のお客様 - 6歳以下のお子様 - ご高齢のお客様 - 妊娠中の方 - 心臓や呼吸器系に疾患のある方 - めまいや閉所恐怖症がある方

詳細

モダニズム(バルセロナとカタルーニャ地方のアール・ヌーヴォー運動)は、世界的に有名な建築家であるアントニ・ガウディだけでなく、19世紀末から20世紀初頭にかけて、伝統的なゴシック地区以外で新しいバルセロナを再構築した他の重要な建築家達の輝かしい創造性の代名詞です。 サグラダ・ファミリア、ラ・ペドレラ、サン・パウ病院などの有名な建築物のスタイリッシュなファサードや複雑なデザインに加え、レイアール広場のガウディの街灯やパセオ・デ・グラシア通りなど、見逃されがちな詳細部分までをご堪能いただきます。 このウォーキングツアーでは、モダニズム運動の重要なモニュメントを含む、15以上の名所を訪問。また、あまり有名ではないスポットを訪れることで、この文化的、芸術的、政治的な運動の背景をより深く知ることができます。 ツアーの最後には、スペインのエクストレマドゥーラ地方の食材をベースにした伝統的なランチをご用意しています。その後、優先チケットを使って、ぜひサグラダ・ファミリア大聖堂の見学をお楽しみください。

選択したプラン