【ボルネオ島クチン発/2名様分費用】ボルネオ先住民族の伝統舞踊も満喫、サラワク文化村 半日ツアー <ホテル送迎/日本語ガイド>

概要

マレーシアのボルネオ島サラワク州は、27の民族が平和に暮らしています。その代表する7つの民族の住居を復元したテーマパーク「サラワク文化村」では、伝統的な家屋やその中での暮らし、お菓子作りの実演販売、伝統衣装、吹矢に挑戦など、サラワク州の多様な文化を体験できます。1日2回開催される伝統舞踊のショーでは、サラワクの各民族の伝統的な舞踊を鑑賞できます。

ハイライト

  • 伝統住居の周辺にある各民族に纏わる熱帯植物の観察。
  • 40分の大スペクタクルな伝統舞踊ショーの観覧。
  • 伝統的なオーガニックなお菓子や作物の実演販売。
  • 伝統工芸や伝統楽器の実演。
  • サラワクを代表する7つの民族の文化を体験。

キーワード

注意事項

- 安全に留意して運営いたしますが、不慮の事故などに対応する海外旅行保険(クレジットカードに付帯する保険以外に)等にご加入されておくことをお勧めいたします。

詳細

マレーシアのボルネオ島サラワク州には27の民族が暮らしています。その27民族の中で代表する7つの民族の住居に使う建築材や調度品のほとんどを正確な状態に復元したテーマパークが「サラワク文化村」です。 住居の周りには、それぞれの民族が代々利用する植物や果樹が植えられており、自然と共生してきた先住民族の知恵と知識も感じ取れます。 サラワク州の最大人口を誇る先住民族の雄イバン系、外部の文化の影響が垣間見えるビダユ系、森の流浪の民プナン系、高尚な文化を有するオラン・ウルー系、水の民メラナウ系、そして、海岸沿いに広がるマレー系、農業の新しい息を吹き込んだ中国系の7つの民族の住居とその生活ぶりを見学できます。各民族の一部のスタッフは、実際の民族出身の方もいます。 建物内では、植物やお米から作ったお菓子調理の実演や木工細工作成、楽器作成など、伝統工芸が盛り沢山で、バンブーダンスや伝統コマ回し、狩猟のための吹矢などの体験も可能です。 1日2回(11:30、16:00)の約40分の伝統舞踊のショーは、特設シアターにて大スペクタクルな迫力あるものです。各民族のそれぞれの代表的な舞踊をご覧いただけます。 日程 【催行日】毎日 4時間 集合場所 - クチン市内のご宿泊のホテルにお迎えに上がります。 09:00 (13:30) ご宿泊ホテルにお迎え 09:45 (14:15)サラワク文化村に到着後、入村登録 09:50 (14:20)先住民族の住居を見学 ビダユ族/イバン族/プナン族/オランウルー族/メラナウ族/マレー人/中華   11:00 (16:00)伝統舞踊のショーを観賞(約40分) 12:15 (16:45) サラワク文化村を出発 13:00 (17:30) ホテルにご帰着

選択したプラン