【ボルネオ島クチン発/2名様分費用】憂愁のサラワク王国の中心のサラワク川のサンセットクルーズ + ダルルハナ橋ライトアップツアー <ホテル送迎/日本語ガイド> 

概要

マレーシア・ボルネオ島のサラワク川はサラワクの近代史の起点です。19世紀の白人王ブルック家の建造物や近代的な街並みを中型クルーズ船で満喫。緑の都市と夕焼けのコントラストは癒し効果抜群です!クルーズ中は歴史の紹介や伝統舞踊など盛り沢山。クルーズ後は新しいクチンのスポット「ダルル・ハナ橋」のライトアップをお楽しみいただけます。

ハイライト

  • 優雅なサラワク川の歴史薫る中心部をクルーズ。
  • サラワクの白人王時代の歴史を感じる街並み散策。
  • 緑豊かなクチンの街並み!夕焼けも絶景です。
  • 特別企画!SNS映えする夜景スポットをご案内。
  • 先住民族による伝統舞踊の鑑賞。

キーワード

注意事項

- 天候や諸事情により、クルーズ船が運行しない時がごく稀にありますので、その場合は翌日への振り替え等とさせて頂きますので、余裕のあるご滞在期間でのご計画をお勧めします。 - 安全に留意して運営いたしますが、不慮の事故などに対応する海外旅行保険(クレジットカードに付帯する保険以外に)等にご加入されておくことをお勧めいたします。

詳細

マレーシア・ボルネオ島のサラワク州でサンセット・クルーズ! 1841~1941年の100年間に渡り、英国白人王ブルック家3代のサラワク王国時代の名残を感じながらの優雅なクルーズです。植民地としてではなく、この地域を愛したブルック家は、当時このサラワクの人々の文化を尊重し、保持する事を望みました。そういった雰囲気がクチンの現在に繋がります。 毎日17:30より、クチンの名所の一つである「ウォーターフロント」と呼ばれるサラワク川沿いの遊歩道から出発し、サラワク川を上流に進みます。昔ながらのマレー人の村やモスクなどを見た上で折り返し、下流へ進みます。 途中、白人王時代の造船所、王宮、砦、マルガリータ砦などの当時のままの建造物を見学しながら、当時の歴史を語ります。近代的なエリアを通り過ぎると、工業団地やマレー人の村、そしてサラワク州の州元首の官邸を川から望み、クルーズしながら夕日の時間を待ちます。 息を呑むほど美しい夕日を鑑賞後、遊覧しながら戻ります。船上では乗組員が先住民族の伝統舞踊の披露で盛り上げてくれ、徐々にライトアップされる街並の変化もお楽しみ頂けます。 サラワクの名産であるケーキラッピス(伝統レイヤーケーキ)とジュースと共にクルーズをお楽しみください。 19:00頃に船着き場に到着後、照明で彩られたウォーターフロントの散策へ。SNS映えするスポットへご案内します。最近できたサラワク川を跨ぐダルル・ハナ橋は、特に照明の施された夜のクチンの一番のランドマークです。

選択したプラン