台湾 龍山寺&剥皮寮歴史街区 オンラインツアー <日本語/英語ガイド>

概要

こちらの龍山寺&剥皮寮歴史街区を巡るオンラインツアーでは、台湾の宗教的伝統について学びます。台湾の寺院を訪れる際のタブーやマナーを学び、清王朝時代のエリアを訪問し、台湾のストリートフードを紹介します。

ハイライト

  • 龍山寺の歴史と建築について学びます。
  • 中国のお寺でのお祈りの仕方をご紹介します。
  • 台湾のお寺では、参拝する際のタブーやマナーがあります。
  • 世界的に有名な台湾の屋台料理をご紹介します。
  • 清朝時代の街並みが見事に残っている剥皮寮歴史街区を訪れます。

キーワード

注意事項

‐ この体験は英語または日本語で行われますので、必要なガイドの言語を選択してください。 ‐ ご予約の際には、ライブ配信に接続する機器の台数と同数の参加者をお選びください。 ‐ 表示されている時間はすべて台湾時間(UTC +08:00)ですので、それに合わせてご予約ください。 ‐ この体験はオンラインで行われるため、高速で安定したインターネット接続環境が必要となります。 ‐ 事前にお使いの端末にZoomのインストールをお願いいたします。 ‐ 緊急時に備えて、ご予約チェックアウトの際にご連絡先をご記入ください。

詳細

台湾の宗教的な伝統や歴史に興味がありますか?このオンラインツアーに参加して、美しい古い寺院を探索し、寺院を訪れる際の注意点を学び、清朝時代の通りを訪れてみましょう。 現地ガイドの案内で、台湾最古の寺院のひとつである龍山寺と、その近くにある剥皮寮歴史街区を訪れるオンライン体験ツアーです。 1738年に建立された有名な龍山寺は、その歴史的意義から第2級の市指定文化財に認定されています。また、故宮博物院、中正紀念堂と並んで、台北で訪れたい歴史的建造物ベスト3にも選ばれています。 寺院では、ランタンフェスティバル(2月)、ブッダの誕生日(4月)、ウランバナフェスティバル(7月)などのフェスティバルを祝うイベントやアクティビティが定期的に開催されています。 この寺院を訪れる人々は、その見事で精巧な建築物を鑑賞するだけでなく、民俗文化を体験するためにも集まってきます。 龍山寺の近くには、今回のツアーでも訪れる「剥皮寮歴史街区」があります。 この地区は清朝初期に建設され、台北で最も賑やかな商業地域のひとつでした。清朝時代の繁栄から日本統治時代を経て、第二次世界大戦後の初期以降、台湾が発展していく過程で、剥皮寮歴史街区も各時代の様々な建築様式を取り入れるようになりました。 清朝時代の伝統的な建物、中華民国の影響を受けたブルータリズム建築、近代的な西洋風建築など、その豊かな歴史を反映した建築物を見れます。 このツアーを予約して、台湾の歴史と宗教を魅力的で洞察に満ちたものにしましょう。

利用方法

1. ご予約の前に「重要事項」と「体験の規約」をよくお読みください。 2. 表示価格は端末1台あたりの価格です。ビデオストリームに接続する端末の数と同じ数の参加者数を選択してください。 3. ご希望の日時を選択してください。体験主催者のタイムゾーンは、台湾時間(UTC +08:00)です。 4. 主催者から電子メールでオンライン体験のリンクが送られてきます。 5. 「持ちもの」に記載されているソフトウェア、ハードウェア、その他の必要なもの、および安定したインターネット接続環境があることを確認してください。 6. 提供されたZoomリンクを使って、指定された時間までにログインしてください。 7. 体験中に質問があれば、ライブテキストチャットで質問してください。

選択したプラン