韓国 ソウルの新名所「西村」ウォーキングツアー<日本語ガイド>

概要

ソウルの新しい名所「西村」を巡るウォーキングツアーです。景福宮(キョンボックン)の西側にある西村(ソチョン)は、外国人観光客にはあまり知られていない場所ですが、最も韓国らしい村とも言われています。既に韓国人の間ではホットな場所となっていますが、北村(プクチョン)とは異なり、まだ観光客には馴染みのない観光地です。ソウル文化観光ガイドの解説を聞きながら、西村韓屋村や通仁(トンイン)市場、景福宮(キョンボックン)や清渓川(チョンゲチョン)、光化門(クァンファムン)広場などを巡りましょう。ソウルの趣と味を体験できるコースです。

ハイライト

  • 【景福宮】ソウルの五大宮の一つで、朝鮮王朝の正宮として600年の歴史がある観光名所です。
  • 【清渓川】ソウル市内の真ん中を流れる川としてソウル市民たちの憩いの場になっています。
  • 【光化門広場】景福宮や北岳山など、美しい自然を展望できる空間です。
  • 【西村】韓国の昔ながらの古い韓家が立ち並び、その昔ながらの家々をつなぐ細道がとても魅力的であり、韓国の昔ながらの情緒と現代の風潮を感じることができます。
  • 【通仁市場】大人気のボリューム満点お弁当!市場のお弁当カフェでは5000ウォンで自分好みのメニューでお弁当を作れます。
  • 【景福宮】ソウルの五大宮の一つで、朝鮮王朝の正宮として600年の歴史がある観光名所です。
  • 【清渓川】ソウル市内の真ん中を流れる川としてソウル市民たちの憩いの場になっています。
  • 【光化門広場】景福宮や北岳山など、美しい自然を展望できる空間です。
  • 【通仁市場】大人気のボリューム満点お弁当!市場のお弁当カフェでは5000ウォンで自分好みのメニューでお弁当を作れます。
  • 【西村】韓国の昔ながらの古い韓家が立ち並び、その昔ながらの家々をつなぐ細道がとても魅力的であり、韓国の昔ながらの情緒と現代の風潮を感じることができます。

キーワード

注意事項

- 毎週火曜日は景福宮が休館のため、代わりに徳寿宮へのご案内となります。 - 徒歩による観光のため、歩きやすい靴をおすすめ致します。 - 現地事情により、観光順序や日程が変更されることがあります。予めご了承ください。 - 天災地変、又はその他の事情によりツアーの変更、又は中止される場合があります。 - 解散場所はソウル市庁広場に限ります。ホテルまでの送迎は出来ませんのでご了承下さい。

詳細

ソウルの新しい名所「西村」を巡るウォーキングツアー。ソウル文化観光ガイドの解説を聞きながら、西村韓屋村や通仁(トンイン)市場、景福宮や清渓川、光化門広場などを歩きましょう。 景福宮の西側にある「西村(ソチョン)」は、韓国の昔ながらの古い韓家が立ち並び、その昔ながらの家々をつなぐ細道がとても魅力的です。韓国の昔ながらの情緒と現代の風潮を感じることができる韓国の隠れた名所でもあります。 「清渓川(チョンゲチョン)」は、ソウル市の西東を横断するように流れる10.84kmの河川で、ソウルの真ん中を流れる川としてソウル市民たちの憩いの場になっています。 そして、「光化門(クァンファムン)」は、600年の歴史をもつソウルの中心通り「世宗路」を車両中心の通りから歩行者中心の空間にした広場です。景福宮や北岳山など、美しい自然を展望できる場所として、また世宗路の昔の姿である六曹通りの復元を通して、歴史や文化を体験できるエリアです。 「通仁(トンイン)市場」では小判でおかずを交換するお弁当カフェがあります。市場を歩いて食べたいものを小判と交換し、自分だけのお弁当を作れます。コスパの高い食事を楽しむことができます。

選択したプラン