【オンライン体験】 北海道・北東北 世界遺産の縄文遺跡群 下見ツアー

概要

北海道と北東北にある17遺跡を実際に訪れる時に役立つ情報をお伝えします。北海道と北東北を行き来する為の津軽海峡を渡るフェリーや鉄道関連のきっぷの使い方もご説明します。オンラインツアー終了後には、重要ポイントや各種ダウンロード先をテキストでお送りしますので、ご活用いただけます。

ハイライト

  • 北海道・北東北の遺跡群を詳しく解説!
  • 効率よく遺跡を巡る方法もお伝えします。

キーワード

注意事項

- 今回おすすめする遺跡は、あくまでも現時点でのガイダンス施設&遺跡のバランス等を考慮したものです。 それぞれの遺跡は、現在も整備が進行中なので、将来的におすすめ場所が変わる可能性もあります。 - 1つの端末(PC、タブレット、スマホ等)で複数名がご参加する場合であっても、人数分の参加チケットをご購入下さい。大人1名様につきお子様2名様までは無料でご参加頂けます。(事前にお子様のご年齢をお知らせください。) - 本ツアーは、無料ウェブアプリZOOMを使用したオンライン上での体験サービスです。 - お客様ご自身で、ZOOMにアクセスするためのウェブカメラ、マイク、スピーカー、安定したネット環境、その他の動作環境をご用意いただきます。 - Zoomがうまく繋がらなかった等、催行会社の関与し得ない事由にてご参加いただけなかった場合の返金はございません。 - 本ツアーは動画や写真、パワーポイント、Google Earth等を用います。実際のライブ中継はございません。 - 本ツアーにはパソコンでの参加を推奨します。(画面に書き込んだり、クイズやチャットなどのコミュニケーション機能が操作しやすいためです。) - 本ツアーは双方向のコミュニケーションを重視しているため、原則、音声と映像をオンにしてのご参加をお願いします。(お子様のお声が大きい場合や周りの音が大きい場合、ミュートをお願いする場合もございますことご了承ください。)

詳細

【オンラインツアー紹介】 「北海道・北東北の縄文遺跡群」は、1万年以上にわたり採集・漁労・狩猟により定住した縄文時代の人々の生活と精神文化を今に伝える貴重な文化遺産です。北海道 6遺跡、青森県 8遺跡、岩手県 1遺跡、秋田県 2遺跡の合計17遺跡で構成されています。 「北海道・北東北の縄文遺跡群」は2021年7月27日、世界遺産に登録されました。 このコースは、北海道・青森県・岩手県・秋田県にまたがる17遺跡すべてをバイクで回った旅人と、主要な遺跡を公共交通機関だけで訪問したガイドが協議して企画しました。17遺跡の中から、おすすめする各県1つずつを厳選し、行くべき4カ所を中心にご案内します。 - 北海道:垣ノ島遺跡、北黄金貝塚、大船遺跡、入江貝塚、キウス周堤墓群、高砂貝塚 - 青森県:大平山元遺跡、田小屋野貝塚、二ツ森貝塚、三内丸山遺跡、小牧野遺跡、大森勝山遺跡、亀ヶ岡石器時代遺跡、是川石器時代遺跡 - 岩手県:御所野遺跡 - 秋田県:伊勢堂岱遺跡、大湯環状列石 この17遺跡を基礎知識なしに訪れると、約1万年の縄文時代の同時期の遺跡ばかりになってしまいます。時間と予算、行きたい道県の公共交通機関などをバランス良く組み合わせるのが「北海道・北東北の縄文遺跡群」を効率良く回るコツです。 【担当ガイド】 - ツアーガイド:斉藤常治さん ゴールド免許保持者であるものの、運転に自信がないため、旅行の際は鉄道やバス等の公共交通機関と徒歩、レンタサイクル等で観光地を巡っています。これらの経験をもとに、基本的に車を使わずに楽しめるコースを作りたいと長年思ってきました。 鉄道ファン歴は40年以上で、趣味で「国内旅行業務取扱管理者」と「旅程管理主任者」をとり、「H.I.S.インバウンドツアー」も経験しました(各旅行社のオンライン&オフラインツアー総レビュー数350件以上の添乗員です)。 各地で観光ガイドの育成やツーリズムのコンサルティングを行うほか、観光関連書籍も多数出版しています。 【体験の流れ(約1時間)】 - 開始5分前 ZOOM部屋の開設 - オープニング(自己紹介、注意事項など) - 世界遺産とは? - 北海道・北東北の縄文遺跡群の概要 - 北海道・北東北の縄文遺跡群の動画や写真の見方 - 17遺跡から現時点での優先場所4~5に絞るポイント - 電車やバス等公共交通機関で効率的に巡る方法 - 津軽海峡の渡り方 - チャットで重要ポイントや各種ダウンロード先をテキストで送付 - 終了

選択したプラン