台湾 太平山国家森林遊楽区 入場チケット予約

概要

太平山は阿里山や八仙山と並んで台湾三大林場と言われていました。「人間仙境」と言われるほど美しい場所で、降水量も多いため、様々な植物や昆虫に出会えます。敷地内には鳩の沢温泉や森林浴遊歩道などの観光スポットだけでなく、当時林業に用いられた山地鉄道線路などのレトロな雰囲気も残っています。トロッコ列車や台湾最大の山上の湖、翠峰湖もお楽しみいただけます。

ハイライト

  • 原生林の広がる太平山で森林浴!
  • 動植物の豊富な生態を観察しましょう。

キーワード

注意事項

- チケットは太平山国家森林遊楽区への入場料のみです 。その他の施設は含まれておりません。 - 山間部は気候が不安定なため、事前に下記サイトをご確認ください。 林野庁: https://www.forest.gov.tw/ 台湾森林レクリエーション:https://recreation.forest.gov.tw/ - 販売期間は2022年4月30日まで。チケットの有効期限は12月31日です。

詳細

「太平山」はタイヤル族の言語の音から「眠脳」と呼ばれていましたが、後に太平山と改められました。 このエリアは降水量が多く、空気が湿っている為、様々な植物や昆虫が生育・生息しています。太平山国家森林遊楽区の敷地内には、仁沢、蘭台、白嶺、太平山、翠峰湖、三畳瀑布などの観光スポットがあり、鳩の沢温泉や森林浴遊歩道などの観光施設も設置されています。また、区内には原始林が残るだけでなく、当時林業に用いられた山地鉄道線路や小型列車等もあり、レトロな雰囲気を感じられます。 鎮安宮の裏手にある原始林を歩いていると、巨木で埋め尽くされていた昔の自然を想像することができます。また、翠峰林道を車で走ると、台湾ザルや皇帝キジなどの動物にも出会えるかもしれません。林道の終点には台湾最大の高山湖(標高1,840メートル)の翠峰湖があり、湖の反対側には台湾山毛櫸(台湾ブナ)が広がっています。料金所近くには、有名な温泉、鳩ノ沢(九紫沢)もあるので、ぜひお立ち寄りください。 自然が好きな方、宜蘭を訪れる方にはおすすめの散策スポットです。

利用方法

- 森林レクリエーションエリアのEチケットを購入し、指定された事務所でQRコードを提示すると、駐車料金が無料になります。 - 入園方法:太平山国家森林保養地の切符売り場でQRコードをスキャンしてもらいます。

選択したプラン