カナダ プリンスエドワード島 赤毛のアンの故郷を巡る1日ツアー<日本語ガイド/ランチ付>

概要

赤毛のアンに縁のある観光名所はもちろん、風光明媚なプリンスエドワード島北海岸の写真スポットも巡るツアーです!日本語ガイドの説明とともに、効率よく1日でプリンスエドワード島をご堪能いただけます。お昼は島名産のロブスターとポテトをお楽しみください。

ハイライト

  • 赤毛のアンの世界に浸りましょう!
  • すべて日本語で解説!
  • プリンスエドワード島名物のロブスターをお召し上がりください!

キーワード

注意事項

【注意事項】 - 最少催行人数:2名 - ロブスター(甲殻類)アレルギーのある方は、他に魚のフライやチキンなどがお選びいただけますが、料金は変わりません。ご予約の際にお申し付けください。 - ショルダーシーズンにはグリーンゲイブルズ郵便局、モンゴメリの生家がクローズしている場合がありますが、その場合は写真ストップのみとなります。入場料の返金はありませんので予めご了承ください。 【お子様のご参加について】 - プリンスエドワード島州の法律により、4歳以下の幼児とお子様はチャイルドシート、9歳以下のお子様(体重が18kg以下の場合、または18Kg以上であっても身長が145cm以下の場合)にはブースターシートの着用が義務付けられております。ご予約の際にチャイルドシート・ブースターシートが必要なお子様の年齢・身長・体重をお知らせ下さい。 - 2歳未満のお子様は基本的にツアー料金は無料ですが、チャイルドシート利用が義務付けられておりますので、いずれのツアーもチャイルドシート使用料として一席15ドル(税込み)を頂戴しております。アドオンで追加ください。 ※専用車ではなく、混乗になります。 ※もしチャイルドシートをご自身でお持ち込み頂く場合は、無料です。 ※2歳以上9歳以下のお子様は、ツアーの子供料金にシート代を含めておりますので、追加料金は不要です。 【モンゴメリの生家とグリーンゲイブルズ郵便局の立ち寄りについて】 2022年5月21日ごろまでモンゴメリの生家とグリーンゲイブルズ郵便局は整備期間となっているため、2022年5月22日以降は入場観光、それ以前は下車観光のみとなります。また、10月10日以降は冬期休業となりますので、下車観光のみとなります。こちらのスケジュールは予告なく変更となる場合がございます。

詳細

カナダのプリンスエドワード島といえば赤毛のアンで有名で、まさにアンが「世界で1番美しい島」と呼んだとおりの風光明媚なところです。その赤毛のアン、そして作者モンゴメリのゆかりの場所や写真スポットを効率よく、日本語ガイドの説明付きで巡るツアー。プリンスエドワード島に来たら必ずご参加いただきたいツアーです。 シャーロットタウンから出発し、北海岸までドライブして、プリンスエドワード島国立公園のキャベンディッシュビーチで写真ストップ。さらに午前中はキャベンディッシュのモンゴメリの墓や、グリーンゲイブルズ郵便局などを回り、グリーンゲイブルズハウスを見学したあとは恋人の小径やお化けの森を散策しましょう。 お昼はプリンスエドワード島名物のロブスターを丸ごと1匹、そしてカナダの中で1番の生産量を誇るポテトも召し上がっていただきます。 午後はモンゴメリの生家、そして写真集に必ず登場するフレンチリバーの風景、さらにモンゴメリの親戚の家であるグリーンゲイブルズ博物館と輝く湖水にご案内いたします。その後はケンジントン駅で写真を撮って、シャーロットタウンに戻ります。

選択したプラン