スペイン マドリード ソフィア王妃芸術センター 入館Eチケット 事前予約(即時予約)
スペイン マドリード ソフィア王妃芸術センター 入館Eチケット 事前予約(即時予約)
スペイン マドリード ソフィア王妃芸術センター 入館Eチケット 事前予約(即時予約)
スペイン マドリード ソフィア王妃芸術センター 入館Eチケット 事前予約(即時予約)
スペイン マドリード ソフィア王妃芸術センター 入館Eチケット 事前予約(即時予約)
スペイン マドリード ソフィア王妃芸術センター 入館Eチケット 事前予約(即時予約)
スペイン マドリード ソフィア王妃芸術センター 入館Eチケット 事前予約(即時予約)

スペイン マドリード ソフィア王妃芸術センター 入館Eチケット 事前予約(即時予約)

スペイン マドリード ソフィア王妃芸術センター 入館Eチケット 事前予約(即時予約)
スペイン マドリード ソフィア王妃芸術センター 入館Eチケット 事前予約(即時予約)
スペイン マドリード ソフィア王妃芸術センター 入館Eチケット 事前予約(即時予約)
スペイン マドリード ソフィア王妃芸術センター 入館Eチケット 事前予約(即時予約)
スペイン マドリード ソフィア王妃芸術センター 入館Eチケット 事前予約(即時予約)
スペイン マドリード ソフィア王妃芸術センター 入館Eチケット 事前予約(即時予約)
スペイン マドリード ソフィア王妃芸術センター 入館Eチケット 事前予約(即時予約)

概要

**★楽天ポイント3倍★初回利用キャンペーン実施中!エントリーは[こちら](https://rakuten-travelexp.net/3u8eXrT)** [![初回利用キャンペーン](https://rakuten-travelexp.net/3Nx6FQQ)](https://rakuten-travelexp.net/3u8eXrT) スペイン、マドリードのソフィア王妃芸術センターは、パブロ・ピカソをはじめ、サルバドール・ダリやジョアン・ミロなど、20世紀のスペイン美術の巨匠たちの作品が展示されています。事前にエクスプレス・レーンのEチケットを入手するとスムーズに入館できます! 所蔵作品総数は1万8000点におよび、ここ数年そのコレクションを整理してこの美術館の特徴をよく表す「シュールレアリズム」、「1937年の共和国のパビリオン」または国際的文脈における50年代の「スペイン・アンフォルメル(非定型芸術)」などを深く知ることができるような展示コースが用意されました。現在は大きく3セクションに分けて編成されています。「1900-1945年:20世紀の到来:ユートピアと紛争」、「1945-1968:戦争は終結したのか―分割された世界のための芸術」そして「1962-1982:反乱からポストモダンへ」です。 **★関連するツアーのご紹介★** **ソフィア王妃芸術センター 行列スキップ&英語ガイド付きツアーの予約は[こちら](https://experiences.travel.rakuten.co.jp/experiences/29584?l-id=25229_overview)** **[●スペイン マドリード+プラド美術館 1日ツアー <日本語ガイド>](https://experiences.travel.rakuten.co.jp/experiences/39209?l-id=25229_overview)** **[●スぺイン マドリード 夜のウォーキング ツアー+フラメンコショー <日本語ガイド/夕食プラン有>](https://experiences.travel.rakuten.co.jp/experiences/39219?l-id=25229_overview)**

ハイライト

  • ピカソ、ダリ、ミロの作品を観賞できます。
  • 優先的に入場できるエクスプレス・レーンのEチケットです。
  • ピカソの反戦壁画「ゲルニカ」も展示されています。

キーワード

詳細

18世紀の病院を改装した世界的に有名なソフィア王妃芸術センターは、20世紀スペイン美術の多彩で魅力的なコレクションを誇っています。 パブロ・ピカソをはじめ、サルバドール・ダリやジョアン・ミロなど、20世紀のスペイン美術の巨匠たちの作品が展示されており、ピカソの反戦作品「ゲルニカ」も展示されています。 館内にはフランシス・ベーコンの「横たわる人物」などスペイン人以外の芸術家の作品もいくつかありますが、この美術館のコレクションは主にスペイン美術を中心に展開されています。絵画だけでなく、ミロの代表作やパブロ・ガルガロのピカソの胸像など、彫刻のコレクションも充実しているのが美術館の特徴です。 美術館は広く、テーマごとに作品が展示されているので、特定の作者の絵をすべて見るには、かなりの範囲をカバーすることになり、数時間は必要です。 入館の際の混雑を避けるために、事前にエクスプレス・レーンEチケットを予約して、スムーズに入館しましょう。

利用方法

入場口にてお手持ちのスマホチケットをご提示ください。