フランス パリ国立ピカソ美術館 入館Eチケット (即日発券)
フランス パリ国立ピカソ美術館 入館Eチケット (即日発券)

フランス パリ国立ピカソ美術館 入館Eチケット (即日発券)

フランス パリ国立ピカソ美術館 入館Eチケット (即日発券)
フランス パリ国立ピカソ美術館 入館Eチケット (即日発券)

概要

**★楽天ポイント5倍★春旅キャンペーン実施中!エントリーは[こちら](https://rakuten-travelexp.net/49B2EmZ)** [![春旅キャンペーン](https://rakuten-travelexp.net/3uyd0oY)](https://rakuten-travelexp.net/49B2EmZ) パリ国立ピカソ美術館は、5,000点を越える素晴らしい美術品のコレクションを擁しています。20世紀で最もよく知られた画家の1人、パブロ・ピカソの手による現代美術の傑作と、彼が収集した作品群を見にいきませんか?どっぷりとピカソの世界に浸ってください!美術館にお越しの際は、事前にチケットを入手するとスムーズに入館できます。

ハイライト

  • パリのマレ地区にある歴史的な邸宅を利用したユニークな美術館です。
  • ピカソの創作過程とスタイルを充実した展示とアーカイブで紹介します。
  • 5,000点を超えるピカソの作品と、セザンヌ、ドガ、マティスの作品など、ピカソの個人的なコレクションを楽しむことができます。

キーワード

詳細

パブロ・ピカソは20世紀美術を象徴する代表的人物の1人です。彼はスペインを代表する画家、彫刻家、グラフィックアーティストであり、独創的な技術とその多才で前衛的なスタイルで知られています。 ピカソはそれまで使われたことのない方法で素材を用い、その筆力で彼に続くアーティストたちに刺激を与え、その独特なスタイルで、未来派やダダイスムといった運動をインスパイアしてきました。この美術館は、彼のアートの広がりと深さを展示しています。今まで知られなかった画家自身の写真や、彼のプライベート・コレクション ー セザンヌ、ドガ、マティスなども観賞いただけます。 本美術館は「サレ館(Hôtel Salé)」と呼ばれる17世紀の豪華で壮大な邸宅の中にあります。館は改装され、2倍になった展示スペースと新しいレセプションホールと共に2014年10月に再オープンしました。 ピカソがミクストメディアで表現し、古い制作方法から新しいスタイルを創出したのと同じように、この荘厳な邸宅は、世界一画期的な現代絵画や彫刻を鑑賞するのにうってつけの場所です。 【行き方】 地下鉄:ライン1、サンポール、ライン8、サンセバスチャン・フロワサール、ライン8、シュマンヴェール バス:20、29、65、75、69、96番線 最終入場は閉館の1時間前

利用方法

* チケットをお持ちのお客様用の列に並び、入場口でスマホチケットをご提示ください* 最終入場は閉場の45分前です。* 博物館は閉館時間の20分前に避難を開始します。