高知 土佐 グラスボートで楽しむ海底散歩!乗船Eチケット【現地購入価格より10% OFF】
高知 土佐 グラスボートで楽しむ海底散歩!乗船Eチケット【現地購入価格より10% OFF】
高知 土佐 グラスボートで楽しむ海底散歩!乗船Eチケット【現地購入価格より10% OFF】
高知 土佐 グラスボートで楽しむ海底散歩!乗船Eチケット【現地購入価格より10% OFF】
高知 土佐 グラスボートで楽しむ海底散歩!乗船Eチケット【現地購入価格より10% OFF】
高知 土佐 グラスボートで楽しむ海底散歩!乗船Eチケット【現地購入価格より10% OFF】
高知 土佐 グラスボートで楽しむ海底散歩!乗船Eチケット【現地購入価格より10% OFF】
高知 土佐 グラスボートで楽しむ海底散歩!乗船Eチケット【現地購入価格より10% OFF】

高知 土佐 グラスボートで楽しむ海底散歩!乗船Eチケット【現地購入価格より10% OFF】

高知 土佐 グラスボートで楽しむ海底散歩!乗船Eチケット【現地購入価格より10% OFF】
高知 土佐 グラスボートで楽しむ海底散歩!乗船Eチケット【現地購入価格より10% OFF】
高知 土佐 グラスボートで楽しむ海底散歩!乗船Eチケット【現地購入価格より10% OFF】
高知 土佐 グラスボートで楽しむ海底散歩!乗船Eチケット【現地購入価格より10% OFF】
高知 土佐 グラスボートで楽しむ海底散歩!乗船Eチケット【現地購入価格より10% OFF】
高知 土佐 グラスボートで楽しむ海底散歩!乗船Eチケット【現地購入価格より10% OFF】
高知 土佐 グラスボートで楽しむ海底散歩!乗船Eチケット【現地購入価格より10% OFF】
高知 土佐 グラスボートで楽しむ海底散歩!乗船Eチケット【現地購入価格より10% OFF】

概要

**★楽天ポイント3倍★初回利用キャンペーン実施中!エントリーは[こちら](https://rakuten-travelexp.net/3u8eXrT)** [![初回利用キャンペーン](https://rakuten-travelexp.net/3Nx6FQQ)](https://rakuten-travelexp.net/3u8eXrT) 当社(竜串観光汽船)、竜串グラスボードの乗船Eチケットです。永年竜串湾のサンゴの保護活動をやって来た船長の説明付き!運が良ければウミガメにも出会えます。

ハイライト

  • 運が良ければウミガメにも出会えるかも!?
  • チケットはご指定の催行日から3日以内ならいつでもご利用可能です。
  • チョウチョウウオやフエフキダイなど様々な魚たちを観察できます。
  • 船体が大きいので揺れが少ないグラスボートです。

キーワード

詳細

竜串観光汽船のグラスボートは大きな船ですので、揺れに弱い方でも乗船しやすく、海底を幅広くご覧いただけます。 40年以上、竜串の海でグラスボートを運行し、多くの人に竜串の海の美しさを伝えてきました。せっかく竜串までお越しいただいたなら、ぜひグラスボートで海の底を覗いてみてください! 【航路】 「竜串」~「見残し海岸」の間を運行しています。 往路:竜串→見残し海岸(竜串海域公園をみながら)約20分 復路:見残し海岸→竜串(直行)約10分 【見残し海岸】 見残しという地名は、弘法大使がここを見残したということから名付けられました。竜串・見残しは約2,000万年前の竜串層と呼ばれる地層です。砂や泥が固まってできた非常に軟らかい岩で、 風や雨そして波の影響をうけ、岩肌が蜂の巣状に穴があいていくのが特徴です。風と波の自然がおりなす造形美は人々を神秘的な世界に導いてくれます。 【竜串海岸】 竜串には、砂岩層の発達した約2,000万年前の竜串層(三崎層群)と呼ばれる砂岩・泥岩互層が分布しています。比較的風化しやすいこの砂岩層には、激しい風や波の浸食作用による「蜂の巣構造」と呼ばれる岩肌が特徴です。さまざまな岩石の造形、奇岩・奇勝が点在します。

利用方法

このEチケットはご選択いただいた体験日から3日以内ならいつでも使用可能ですが、座席は確保されておりません。当日の混雑状況によっては、乗船人数が制限され、お待ちいただく場合がございます。予めご了承ください。 ※混雑が予想される日程:土日祝、ゴールデンウィーク、お盆、シルバーウィーク、年末年始 天候状況により、欠航・時間より早く終わる時がございます。来られる日は事前に電話や公式HP等でご確認ください。 電話:0880-85-0037 (8:00~17:00) 公式サイト:https://kankosen.official.jp ▶︎ご予約から入場までは簡単2ステップ! <ステップ1> 楽天トラベル観光体験でチケットをご予約後、Eチケットがご登録のメールアドレスに送信されます。 <ステップ2> 施設にご到着されましたら、入場窓口にて、購入時にお送りしたEチケットのメールに記載されている、バウチャーのリンクから利用画面を立ち上げ、「利⽤」ボタンを押下し、スタッフに画面を提示してください。 ※お持ちのスマートフォンのウェブ画⾯を⽴ち上げていただきますので、ネットワーク環境をご確認ください。