世界三大記念艦「三笠」 観覧 Eチケット
世界三大記念艦「三笠」 観覧 Eチケット
世界三大記念艦「三笠」 観覧 Eチケット
世界三大記念艦「三笠」 観覧 Eチケット
世界三大記念艦「三笠」 観覧 Eチケット
世界三大記念艦「三笠」 観覧 Eチケット
世界三大記念艦「三笠」 観覧 Eチケット

世界三大記念艦「三笠」 観覧 Eチケット

世界三大記念艦「三笠」 観覧 Eチケット
世界三大記念艦「三笠」 観覧 Eチケット
世界三大記念艦「三笠」 観覧 Eチケット
世界三大記念艦「三笠」 観覧 Eチケット
世界三大記念艦「三笠」 観覧 Eチケット
世界三大記念艦「三笠」 観覧 Eチケット
世界三大記念艦「三笠」 観覧 Eチケット

概要

**★楽天ポイント5倍★春旅キャンペーン実施中!エントリーは[こちら](https://rakuten-travelexp.net/49B2EmZ)** [![春旅キャンペーン](https://rakuten-travelexp.net/3uyd0oY)](https://rakuten-travelexp.net/49B2EmZ) 世界三大記念鑑「三笠」は、世界海事遺産賞を受賞している歴史的にも価値がある戦艦であり、過去には各地の魅力を伝える旅行ガイド、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンにも掲載されたことがあります。  現在は日本の近代史を体感できる博物館となり、建造から連合艦隊旗艦としての活躍、そして記念艦として保存され、戦後再び復元された歴史を学ぶことができます。

ハイライト

  • 天気が良い日には猿島を見ることができます。
  • 現存する世界最古の鋼鉄戦艦であり、日本遺産の構成文化財である「三笠」について学べます。
  • ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに掲載されました。
  • 楽天アカウントでのご購入で、楽天ポイントが貯まる&使えます!
  • 復元された東郷連合艦隊司令長官の公室、参謀長室、艦長室などを見学できます。

キーワード

詳細

世界三大記念艦「三笠」は、1902年(明治35年)に英国で建造された戦艦を活用した博物館で、日本遺産の構成文化財に認定されています。 三笠は元々、東郷平八郎司令長官が乗艦する連合艦隊の旗艦として使用され、 1905年(明治38年)日露戦争の日本海海戦では大勝利をおさめました。1923年(大正12年)に現役を退いた後、1926年(大正15年)年に記念艦として横須賀に保存されました。第二次世界大戦後、占領軍の命令により主砲やマストなどが撤去されましたが、1961年(昭和36年)に往時の姿に復元されました。 艦内では日露戦争当時の歴史的な記念品の展示や、VRなどで歴史を楽しく学ぶことができます。

利用方法

【チケット有効期限】 購入日より6ヶ月以内 受付時、購⼊時にお送りしたバウチャーのリンクから利⽤画⾯を⽴ち上げ、「利⽤」ボタンを押下し、スタッフに画⾯をご提示ください。 ※お持ちのスマートフォンのウェブ画⾯を⽴ち上げていただきますので、ネットワーク環境をご確認ください。 ※スクリーンショットや印刷されたものではご利用いただけません。 ※本券は、市民割や特別割引には対応しておりません。 割引対象日の入艦となりましても、差額のお支払いはありませんのでご了承ください。詳細は公式ホームページをご確認ください。https://www.kinenkan-mikasa.or.jp/index.html