シンガポール ケーブルカー(往復乗車券)+ガーデンズバイザベイ 入場チケット 予約
シンガポール ケーブルカー(往復乗車券)+ガーデンズバイザベイ 入場チケット 予約
シンガポール ケーブルカー(往復乗車券)+ガーデンズバイザベイ 入場チケット 予約
シンガポール ケーブルカー(往復乗車券)+ガーデンズバイザベイ 入場チケット 予約
シンガポール ケーブルカー(往復乗車券)+ガーデンズバイザベイ 入場チケット 予約

シンガポール ケーブルカー(往復乗車券)+ガーデンズバイザベイ 入場チケット 予約

シンガポール ケーブルカー(往復乗車券)+ガーデンズバイザベイ 入場チケット 予約
シンガポール ケーブルカー(往復乗車券)+ガーデンズバイザベイ 入場チケット 予約
シンガポール ケーブルカー(往復乗車券)+ガーデンズバイザベイ 入場チケット 予約
シンガポール ケーブルカー(往復乗車券)+ガーデンズバイザベイ 入場チケット 予約
シンガポール ケーブルカー(往復乗車券)+ガーデンズバイザベイ 入場チケット 予約

概要

シンガポールのセントーサ島に行く、「セントーサ・ケーブルカー(Sentosa Cable Car)」往復乗車券と、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)の入場がセットになったチケットです! チケットには、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの「クラウドフォレスト」と「フラワードーム」の入場も含まれています。 ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで広大な敷地に広がる植物や花を堪能し、ケーブルカーからは、シンガポールの雄大な景色を眺めましょう。ケーブルカーからしか見ることのできない絶景は一見の価値あり!360度見渡せるキャビンからの眺めとリラックスした時間をお楽しみ頂けます。 **★ケーブルカー 往復乗車券 Eチケットは[こちら](https://experiences.travel.rakuten.co.jp/experiences/20475?l-id=36900_overview) ★ガーデンズバイザベイEチケットは[こちら](https://experiences.travel.rakuten.co.jp/experiences/20495?l-id=36900_overview) ★シンガポールの他のアクティビティやチケットは[こちら](https://experiences.travel.rakuten.co.jp/destinations/singapore?l-id=36900_overview)もチェック! ★シンガポールの観光マップは[こちら](https://rakuten-travelexp.net/3Im3RnW)。**

ハイライト

  • 【ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ】広大な敷地では20万以上もの植物をご覧いただけます。
  • 【ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ】約50mの高さの「スーパーツリーグローブ」は圧巻です!
  • 【セントーサ・ケーブルカー】ケーブルカーの往復チケットを事前購入いただけます。
  • ★楽天アカウントでのご購入で、楽天ポイントが貯まる&使える!

キーワード

詳細

【ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ】 世界最大のガラス張りの温室植物園「フラワードーム」の中には42mの人工山から落ちる迫力ある室内の滝など、驚くような光景がたくさん広がっています!映画の中のような世界を体験できるマリーナベイの植物園はアジアでも環境保全にこだわった観光地です。 最大の見どころは、室内で気候をコントロールしている2つの巨大なガラスのドーム「フラワードーム」と「クラウドフォレスト」。そして、そびえ立つ巨大な人工の木々「スーパーツリーグローブ」です。マリーナベイの都会のオアシスの上にあるガーデンズ・バイ・ザ・ベイは遠くからでも目を引きます。数々の賞を受賞した植物園では、人工の森林に鋼と花を交ぜたスーパーツリーを作り出し、人と自然の調和を図っています。 【セントーサ・ケーブルカー】 シンガポール本島からセントーサ島へは、モノレール「セントーサ・エクスプレス(Sentosa Express)」に乗ることもできますが、ケーブルカー「マウントフェーバーライン(Mount Faber Line)」でも行くことができます。セントーサ・ケーブルカーからは、高速道路、海、自然の上を通り、マーライオンやユニバーサルスタジオシンガポールなどの景色を空中からお楽しみ頂けます。 ケーブルカーは2路線あり、シンガポール本島からセントーサ島を南北に結ぶ路線がマウントフェーバーライン(Mount Faber Line)、セントーサ島内で東西に通る路線がセントーサライン(Sentosa Line)です。 マウントフェーバーラインの終着、セントーサ(Sentosa)駅とセントーサラインのインビアルックアウト(Imbiah Lookout)駅は同じエリアですが、それぞれ別の場所に位置しています(2駅間:徒歩3~5分)。2路線を乗り継ぎする際は、一度駅を出て、歩いてもう一方の駅へお向かいください。また、セントーサ島からシンガポール本島へお帰りの際は、駅を間違えないようご注意ください。 [**セントーサ・ケーブルカー路線図**](https://rakuten-travelexp.net/sentosa-cable-car-map)